POS利用で簡単管理!使いやすさランキング

ビジネスには顧客管理が重要です。

日本においては多くのビジネスが存在しています。その中において多くの人達に快適で便利なサービスを提供しているのが、小売業や飲食業になります。とくに小売業界は食料品から雑貨、電気製品など様々な生活に必要なものを提供してくれており、毎日の生活を便利で快適に送るには必要不可欠なサービスになります。

そんな私たちの生活に密着している小売業ですが、そのビジネス運営はち密に行われています。不特定多数の来店客を満足させる商品やサービスを提供することは、限定された顧客に向けて行うビジネスよりも予測が困難になってくるからです。多くが予測にもとづくビジネス運営になってくることでしょう。

その小売業における予測ビジネスを強力にバックアップしてくれるのが、POSシステムになります。これを導入することで、いつどのような客層がどの商品を購入したかをデータとして蓄積することができます。科学的に小売業ビジネスを捉えるためには、必要不可欠なシステムになってきます。

POS+

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★★

POS+は数あるPOSレジの中でも注目されています。注目されている理由は時間・曜日・週別で売上をリアルタイムで自動集計されるだけでなく、売上向上のためのヒントが提供されることからです。さらに他のPOSレジにはない機能があると人気があります。

他のPOSレジにない機能として、POS+foodを利用するとテーブルごとのお客様の単価や最終注文からどれぐらい時間が経っているかがすぐに把握することができるため、追加オーダーのお声掛けをするタイミングを逃さずチェックすることができます。

POS+beautyを利用するとお客様の来店頻度を簡単にチェックすることができ、次のご来店のご案内をすることができます。複数店舗がある場合には店舗間の比較も簡単にすることが可能と、業種を問わずおすすめです。

スマレジ

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★

スマレジのサイトでは、POSレジ本体をレンタルして、専用のソフトを使用することで、飲食店や小売店などの多種多様で使用することが出来ます。最短四日間で導入が可能になってます。FreePOSでは、全国で数多くの実績がありますので、POSレジが必要なお店の方におすすめです。

導入を検討されてる方は、導入例が掲載されてるので参考になさってみてもらいたいです。色々な用途で使われてることがわかるようになってます。導入される時、審査が御座いませんので、新規開業される方には助かりますね。

しかも低コストでレンタル出来るので、複数台レンタルされる方も多くいらっしゃいます。本体とソフト込みでの値段は、他者と比較しても最安値になってるので、大変お得です。スマレジのサイトを運営してる企業は、POSレジを造ってる企業なので、この価格で提供出来るようになってます。

AIRレジ

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★

お店を経営しており、お客さんと商品のやり取りをするのは大切なことです。そして、できれば素早く対処していきたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、その際にはPOSの導入がおすすめとなります。

AIRレジではPOSの導入を行ってくれます。POSによってもかなりの種類がありますし、タイプによってはかなり操作が楽なものもありますし、自動で清算をしてくれるものもありますので、便利に利用できるようになります。

料金の比較なども行われていますし、問い合わせをすることによって詳しい情報を知ることもできます。導入までの期間も短期間で済みますので、興味があるという方がいらっしゃるのであれば、導入を検討していかれるといいかもしれません。

日本システムプロジェクト

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★
サービス内容 ★★★★

日本システムプロジェクトではアンドロイドOS対応のレジアプリの取扱いを行っています。初期コストが安いため新店舗出店の際にはおすすめです。わかりやすいタッチ操作で様々な業態での運用を対応することが可能です。

操作画面やレシートプリンター、カスタマイズディスプレイが一体となっているため、複数の機能の接続は不要なため設置も簡単に行うことが可能です。市販のスマホやアンドロイド端末がハンディ端末として、セルフオーダーシステムとして利用可能なシステム導入も可能です。

飲食店だけでなくインターネットFAX対応可能の処方箋送受信システムの取扱いも行っております。また平成31年に行われる予定の消費税増税への引き上げ対策や、軽減税率導入にたいして、対策補助金を活用できる対応POSレジを導入の取扱いも行っています。

はんじょうPOSレジ

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★

はんじょうPOSレジは、飲食店で活用出来るレジです。このレジを作られたのは、飲食店の経営者です。このレジを使用される従業員の目線で作られてるので、とても使いやすくなってます。このレジを利用することによって、仕事の効率化を図れるので、設置をお考えの方は検討してみられるといいですね。

設置に関する初期費用もハンディなしとハンディありで、金額が変わってくるので、よく詳細をご覧になってもらいたいです。はんじょうPOSレジをおすすめ出来る利点としては、従業員がピーク時間でも、金銭の間違いを少なく出来ることです。

24時間365日、コールセンターで遠隔でサポートを受けられるので、万が一、トラブルが起きたときも安心です。機能も充実しており、従業員の勤怠管理、売上集計、給料計算、他にもいろいろな機能が御座います。支店がある場合、その日の営業状況を本店に送ることも出来るので、飲食店の経営者であれば、設置を考える方も多くいらっしゃいます。

tenposAir

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★
満足度 ★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★

tenposAirのサービスが人気を集めています。飲食店向けのサービスで、飲食店専用のiPadPOSレジシステムで、日本中の飲食店で利用が増えています。iPadやiPhoneなどの端末があれば、利用が可能なシステムですので、いかなる店舗にもおすすめできます。

注文をする際にもカテゴリーが階層分けされわかりやすく、テンキー操作も簡単になっています。セレクト機能もカスタマイズ可能ですので、お店の特徴に合わせた仕様にすることが可能です。男女別の注文管理もできますので、顧客のニーズもつかみやすいでしょう。

会見の際も、テーブル分別や、値引き、クーポン割引によるお値段の変化にも対応できるので、従業員の方のストレスは圧倒的に緩和されます。勿論、領収書発行機能も搭載されていますので、わざわざ紙を用意されて手書きで筆記する必要はありません。

電子の流れが本格化しているPOS

POSのシステムは、電子化の流れが本格的なものとして見受けられています。そのため、効果的にシステムを利用できる可能性が高まってきていると考えられており、電子化の傾向は概ね歓迎されていると言えるのではないでしょうか。
昨今は、様々な業界や分野でこのシステムが取り入れられていますが、その大半が電子的な仕組みをベースとして形成されています。
効果的にPOSのシステムを活用したり、数字の処理を瞬間的に行ったりすることができるとされていることから、利用するメリットの大きなものとして実感されているのではないでしょうか。
最新の仕組みは電子化に加えて、様々なデータを同時に処理できる仕様になっているため、利便性が非常に高いものとして認識されています。POSの電子化の流れは、今後も本格的な状態がキープされると考えられています。


利用時のメリットが大きいとされるPOS

POSを導入して利用する際のメリットは、非常に大きなものであると考えられています。
様々なところでこの商管理の仕組みが導入されるようになりつつありますが、利用することによるメリットや魅力が大変大きなものとして認識されています。
昨今は、多岐にわたる場面でこの専門的な管理システムが利用されており、導入したところでは経営効率を高めたり、スムーズに販売管理を行ったりすることのできるというメリットが実感されています。恒常的にPOSのシステムを利用する企業も着実に増加しつつあるものの、様々なメリットを発生させることを目指して利用する動きが高い頻度で見受けられています。
新規にこのシステムを取り入れる業も散見されているものの、多彩な内容のメリットを体感できる可能性はこれまで以上に増していくのではないかと考えられています。


タブレットをPOSターミナルとして使うメリット

簡単なPOSターミナルとしてタブレットに乗り換えが注目されています。乗り換えのメリットにはコスト削減することができるという点です。
一般的なシステムではレジ端末が10万円以上で、販売情報集計システムなどを導入すると初期コストで100万円以上になることもあります。
タブレットPOSを利用すると安いタブレット端末を利用することによって初期導入コストを10万円以下に抑えることができ、クラウドサービスと連動すると月額数千円程度で利用サービスもあります。
従来のシステムの導入が難しかった小規模企業や個人事業者でも導入を積極的に行うことができます。
事前に商品の画像や詳細情報を登録しておくと、手元に商品などがなくてもその場で情報提供することができ、会計処理も行うことが可能です。
商品の欠品時や多店舗やインターネットサイトでの取扱をしていて自店舗になくてもお客様への提供することができ、商品知識が少ないスタッフがいても商品の詳細情報が確認できるため正確な情報を提供することができます。

ページトップへ